読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お昼寝日和

オタライフの記録場。腐要素ありのためご注意。

161103,1204演劇ハイキュー "烏野、復活!"

ありがたいことにイベントづくしで全く更新できず…

なのでまとめて書きます。 

 

*161103*&*161204*

演劇ハイキュー観てきましたよーー!!

 

11/3はなななんとーーーー!!

行って来ましたよ東京!!!

 演劇 ハイキュー観劇に東京まで遠征してきましたーーー!!!イエイ!!

 12/4にはライビュ参戦しました!

 

舞台化が決まった時に興味本位で1回くらいは…と観に行ったのが沼の入り口…

まんまと2.5次元という沼にハマってしまいまして今回ももちろん参戦です。

 

再演はことごとくはずれてライビュのみでしたが今回奇跡的に東京公演が当たったので生で観させていただきました。

 

やっぱり生は迫力が違いますねー!

そこにキャラクターが存在して動いてしゃべってるんだとじわじわ実感して興奮が込み上げてきます。

全体を観ることができて、メインの演技をされている俳優さんの周りで小ネタをする俳優さんたちを観ることもできるのでそれが楽しみだったりしますw

 

今回は音駒との練習試合~インターハイ伊達工戦までの内容が詰まっていてキャストも増え、興奮ポイントがたくさん詰まった演劇になっていました。

 

始まりはゴミ捨て場のセットに烏野メンバーが登場し、あらすじとキャラクター紹介から。その後キャストが勢揃いして開演を告げます。

音駒、伊達工、常波キャストが追加になり舞台上に並んだを観るのは圧巻でしたね。

みんながそこにいる~~~!!!っとすでにテンションMAXでした。

 

あとは記憶に残っているところをちょこちょこと…

 

音駒戦での試合前夜、それぞれの学校の様子が演じられていたんですが、

布団が敷かれた上で話をしたりバボカをしたりwしている烏野メンバーがいて、かと思えば布団をひるがえしてあっという間に音駒メンバーに変わるという演出になっていて驚きました。

あれは最初に布団を敷くときに隠れていたんですよね~。(当たり前ですが…)

最初に観たときは隠れたことに気づかなくていきなり登場した音駒メンバーにえ!?いつの間に入ったの!?とビックリしてしまいました…w

2回目に観たときに意識して観たら最初から隠れていたことに気づけましたw

 

あとはなんといっても伊達工戦ですよ!!

あ、でもその前に常波!!

 

今回の演劇で常波戦を丁寧に演出していただいていて感動しました!

常波戦を入れるべきだと推してくれた須賀くんに感謝です。

演劇の中で池尻くんと大地さんの中学時代の回想から現在の池尻くんまでのシーン何度か入れられていて強く印象を与えるものになっています。

 常波戦は、池尻くんはリアルな部活動に近い共感しやすいエピソードですよね。

私も一応運動系部活動を経験しているので辛い練習が嫌で逃げ出したりどうせ弱小だしなーと言い訳をしたり…けれど負けたときは悔しくてもっと頑張ってればなと後悔したり…

勝者がいれば敗者がいる。

その部分もしっかり描いてくれたのが古舘先生で演劇でも俳優さんの演技や音楽、映像を使って表現していました。

もうそのあたりから涙腺崩壊です。

 

さぁ来ましたよ伊達工!!

 

伊達工推しの私としては現実世界にいる伊達工を観れてそれだけで満足でした…。

青根ちゃんは全力でロックオンして可愛いし、木村さん演じる二口は美しく長身でスッとしてて美しいものに耐性のないオタクは眩しくて見れませんでしたよ。

 

演出も伊達工の男らしさが表現されていました。力強い足踏みとダンスに実際にパネルを持って鉄壁ブロックを表現したりで心の中で叫びまくっておりました。

突然のラップ対決には驚きましたが…ww新鮮味があってこれはこれでアリだなとしばしのミュージカル風を楽しんでおりましたww

 

そして色々なところで言っているんですが、ハイキュー名場面はたくさんあれど暫定1位は変わらず、伊達工戦でのノヤさんが足でレシーブするあのシーンなんですよね。

うっかりこのシーンがあることを忘れて、ハンカチを忘れるという凡ミスをした自分を呪いました。

泣くに決まってるでしょーがぁ!!案の定泣きましたよ!!

 大好きな伊達工を2.5次元の世界で観れて幸せで胸がいっぱいでした。

 

 

感想まとめをタラタラしていたら3月からは青城戦の演劇が始まりますね~!あっという間だ。

嬉しいことに次回は2回参戦できることになりましたので今からとっても楽しみです。

会場も大きくなり、新たなステージになるということでどのような感動が待っているんでしょうねぇ!

今度はしっかりハンカチを持って行こう!!