読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お昼寝日和

オタライフの記録場。腐要素ありのためご注意。

161030リーディングライブ『パンプキンファームの宇宙人』

今年もこの時期が来ましたね!

Kiramuneリーディングライブ!!

 

今年は応募多数ということでライビュも行われる大規模なイベントに。

去年はなんとか滑り込めたんですが今年はことごとく外れてしまったのでライビュにて参戦しました。

 

10月末開催ということもあり今年はハロウィンをテーマしたもの。

 

2公演迷いましたが…昼の部のみ参戦いたしました!

 

【タイトル】パンプキンファームの宇宙人

タイトルからハロウィン感満載ですね♪

 

【キャスト(10/30昼の部】  

新聞記者:ゴウガイ 神谷浩史さん

農場主:シュトルーデル 緑川光さん

農夫頭:ガト 野島健児さん

息子:パリティービット 柿原徹也さん

宇宙人:マロン 吉野裕行さん

日本人留学生:砂糖 江口拓也さん

 

 

10月末という時期とタイトルからも溢れ出るハロウィン感にどんな話かワクワクして見始めましたが、今年は予想外に爆笑させていただきましたww

特にやられたのは宇宙人役のよっちんですかねww

初登場のインパクトから強烈で、雑にピンと立てられた髪にピカピカのシルバーの衣装…。

壊れた機械のような安定しないしゃべり方。

映画館だったので声を押し殺して笑いましたww

 

しゃべり方についてはさすが声優さん!と改めて思ってしまうほど声の高低やスピードの変化を瞬時に行っていて感心しました。

 

また、神谷さんには新聞記者ゴウガイとして最後まで最高のネタを書き続ける迫真の演技を見せていただきました。

歌ひろCもキラキラ笑顔で素敵ですが、演技をする神谷さんもとても生き生きしていてリーディングライブは声の演技だけではなく表情や体全体を使って表現する演技を見れるのでまた違った魅力を楽しむことができました。

 

パンプキンファームの面々もおバカで憎めない良いキャラクターでしたねw

緑川さんはいつもイケメンキャラの声を当てているイメージが強かったので、ぶっきらぼうなおじさん演技は新鮮でした。

かっきーは常に明るくおバカな息子役。時折入るアカペラにうっとりさせてもらいました。

まさかの最後にパルがロボットだというカミングアウト!途端に主人公がバトンタッチされて呆気に取られてしまいました。

ずっと笑いで来ていたのに切なくて泣いてしまいましたよ。

 

ゾンビに襲われて劇場に逃げ込んだ際、アンフィシアター全体をステージに見立て客席を巻き込んでの演技だったりライビュのカメラに気づいて助けを呼だりといったお客さんもその世界観に入り込んだ演出は面白かったですね。

カメラに気づいた神谷さんの「助けて下さい!」の演技にそうきたかとクスリ。よっちんの「こんにちは。今日もキレイですね。」に腹筋崩壊ですww

 

街がゾンビに襲われた際に実際にゾンビが客席を歩く演出も朗読劇ならでは良かったですね。実際その場にいたらめっちゃ怖いでしょうけどね。

 

今年のリーディングライブも笑いあり、涙ありでとっっっっっても楽しませてもらいました!!!

また来年を開催されることを願います!

 

ようやくまとめ終わり!

1か月経ってしまうじゃないか…