読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お昼寝日和

オタライフの記録場。腐要素ありのためご注意。

160904Hiroshi Kamiya Live THEATER *4*

アンコール

20.影もまた真なり

アンコール1発目はTheaterから。

シアターの雰囲気から一変して楽しげな曲からのスタートでした。

すごく大きなアンコールありがとうー!と登場した神谷さんに大きなアンコールを届けることができたんだと嬉しくなりました。

 

21.GLORIOUS TIME

続いてはGLORIOUS TIME。この曲のPVが1番好きです!!

真っ白な空間にひたすら神谷さんだけが映っているのですが神谷さんを表現するのに余計なものは何もいらないんだと言わんばかりの洗練されたPVが印象的です。

これをアンコールに持ってきてくれたことも嬉しくて涙でもうぐちゃぐちゃでした。

そんなところにとどめの「またみんなのところに行くよー!」とトロッコ登場です。

アリーナを一周してくれてまた近くで拝見することができました。

すごく汗をかいて一生懸命歌ってくれているのが近くで見るとさらによく分かりました。私はというと曲を楽しむより細い腕を見て倒れてしまわないかと心配になってしまって…心配性な私で申し訳ないです…。

 

ダブルアンコール

22.贅沢な時間

アンコールも終わり帰り支度をしていると周りから一際大きなアンコールが!!??

まさかダブルアンコールなんてものがあると想像もしていなかったのでとても驚きました。

アンコールの声が上がってからすぐに神谷さんは戻ってきてくれました。

もうサプライズだらけで心がついていきません!!

しかも最後に選んだ曲は「贅沢な時間」…どこまで涙を奪ってくれるのでしょうか!

みんなで一緒に歌ってほしいと告げる神谷さん。モニターに歌詞が表示され贅沢な時間を会場のみんなで歌い上げました。

途中涙をこらえるように声を詰まらせる神谷さん。キラッキラな幸せ笑顔全開な神谷さんはよく拝見するんですがここまで感極まって声を詰まらせる様子は見たことがなかったので珍しいお姿でした。

ラストのサビでは途中で曲が止まり、会場がざわつく中…

「こうして皆さんに声優として贅沢な時間を届けられることを本当に幸せに感じています」

と歌詞になぞらえながらの神谷さんからの一言が…。

 

この演出は会場中の涙腺を破壊したんじゃないかと…。

これは本当にずるかったなぁ…。

 

 こちらこそです。1stLIVEが終わったあとのインタビューでもうやりたくない!と言っていたのにその1年後にはまたLIVEを行ってくれて、演出一つ一つにもこだわって前回よりもパワーアップしたものを届けたいという神谷さんの、スタッフさんの心意気が伝わる素晴らしいLIVEでした。

激しくノリノリなライブも好きですが、神谷さんらしい優しいあったかい今回のライブはとても心に残る素敵な贅沢な時間でした。

本当にありがとうございました!!

 

 

 

MCパートまとめ

(どのタイミングで入ったMCか忘れてしまったのでまとめて書きます)

 

・opムービーについて

長年ディズニーで働いてきたすごい人がたまたまLINEスタンプの神谷さんを気に入ってCGを作ってくれたのがきっかけだそうです。

スタッフさんから神谷さんに「こんなものが届いてるんですがどうしますか?」と振られ「知らねーよ!」と思わず一言。(これが1回目かな?)

クリエイターの方は自分が作りたいと思ったものを作り、それを自ら売り込んでいくそうで依頼されたものに+αで応える受け身の仕事をしている自分からするとすごいことだとおっしゃっていました。

 

・神谷さんとしては去年ハレゴウ、ハレロクを発売し、LIVEを行ったことでハレシリーズは終わりだろうと思っていたそうです。 

 

・ハレゴウを作るときに主張が強いということで保留にしたDanger Heaven?をシングルカットし、その後ミニアルバムTheaterの案が浮かび、Theaterの中でファンタジー要素に使える!となったそう。

 

・実はもう1stLIVEが終わった時点で幕張会場を押さえていたそうです。

スタッフ「どうしますか」神谷さん「知らねーよ!」(2回目?)

年々会場が取り辛くなっているのもあり、とりあえずその場は保留ということに。その後リリイベでファンと触れ合う機会があったり、Danger Heaven?という曲がありTheaterという次のアルバムに繋がったこともあり2ndLIVEをやろうと決めるに至ったそうです。

お話している最中イヤモニから何かを言われたようで苦笑する神谷さん。

会場からは「なにー?」の声が上がるとボソッと「小屋探しますって」と教えてくれました(笑)

 

・今年もありましたバンドメンバーさんとの飲みのお話

神谷さん「何時まで飲んでたの?」メンバーさん「神谷さんが4時まで飲むんでしょ?と言ったので3時半で終わっときました。」(笑)

 秩父出身?の方がいて秩父で乳祭りを開きたいと盛り上がっていたそう。

そこからはもうおっぱい連呼しておりました(笑)

幕張メッセという立派な会場でおっぱい連呼というシュールな状態に…

 

ラストMC(虹色蝶々終了後)

・虹色蝶々でのリフト?が上がっていく演出がめっちゃ怖かったそうで。

キラフェスの時は四方を枠で囲まれていましたが今回は前が開いていたそうです。

それに加えて枠が伸びてきたところは下が抜けて丸見えだったとか…

 

・ここはホームみたいな感じだから甘えちゃったとお話ししていた神谷さん。神谷さんにそう思っていただける場所を作れたことがとても嬉しかったです。

 

・神谷さん「次が最後の曲になります!」客「えー!!やだー!!」

神谷さん「俺もやだ!!」客「きゃー!!」

神谷さん「終わってもらわなきゃ俺も困る!!」客「wwww」

期待させてといて落とすっていう…うまい言い方しましたね神谷さん!

終わりの寂しさをほっこりさせるさすがの返しでした。

 

・シアター歌唱後?、泣いているファンの子に「泣くんじゃないよ」と声をかけた神谷さん。いやいやーそれは逆効果ですよ、余計泣きますよ。

なんだか笑顔と指さしのファンサはたくさんしてくれますが(今回は投げキッスも出血大サービスでしたが)ファンいじりといいますか、 特定の誰かに対して言葉を発するというのがあまり印象になかったので、自分のパフォーマンスで涙を流す子を見て思わず出てしまったものなのかなと考えていました。

 

 

 

 

とりあえず覚えているところまとめ終わり!!

感想まとめるのに1か月かかってしまった…。

 

少し前から体調を崩されてお休みをされているとのことで…1日でも早く回復されてあの優しい笑顔が見れることを祈っています。

 

7年ほど神谷さんのファンやっておりますが恥ずかしながら今年からイベントがあれば片っ端から会いに行く勢いで追っかけを始めました。しかしまー神谷さんの出るイベントの多いこと多いこと…。ファンであっても追いかけるのが大変なレベルですからご本人の多忙さは想像もできません。

大きなイベントに区切りがついて疲労が出てしまったんですかね。

きっとファンが求めるのならばと頑張ってしまう人でしょうから。ファンとしては嬉しいことですがやっぱり全開の神谷さんのキラッキラスマイルが見れることが一番ですからね!

どんな形でも神谷さんの欠片に触れることができればそれだけで幸せです。

いつまでも待ってます。

 

 

 

終わり!!