読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お昼寝日和

オタライフの記録場。腐要素ありのためご注意。

160904Hiroshi Kamiya Live THEATER *3*

11.スノウフレイク・ワンダーランド

初披露のスノウフレイクです!

キラフェスのときは季節的に外してしまったのかと思い、今回もどうかと思いましたが素敵な演出と共に披露してくれました。

紗幕が下がってきて映像が投影されます。

降り注ぐ雪の中で歌う神谷さん。幻想的で別世界に連れて行ってもらったように感じてしまう演出でした。

雪の中に事前に収録された神谷さんの歌う姿が現れるという場面も…。右から、左から、正面から…3方向で録られた神谷さんが順番に現れ、最後は紗幕いっぱいに3人の神谷さんが歌うという演出でした。

神谷さんだらけで眼福だったんですがこの場面は感動したらいいのか笑ったらいいのか分からず、感情が右往左往してました(笑)

雪の城が現れその中に入っていく神谷さんの姿は王子様のようですでに涙腺ガタガタの私はただただ涙を流すばかりでした。(何を言ってるんでしょうね(笑))

 
12.Q.E.D
THEATERからの2曲目!

キレッキレのダンスを披露していただけました!

EXPO参加したときも思ったんですが本業は声優ながら歌はもちろんダンスもきっちりこなすんですよね。本当にすごいとしか言いようがありません。

いつもいつも最高のパフォーマンスを披露していただきありがとうございます。

 

13.YELL

キラフェスで初聴きしてこの曲はこんなにも盛り上がるのかと驚いたYELL。やはりバッチリセトリに入れてきましたね!

この曲で最初のトロッコ登場です。

 

このライブが始まる前に盛り上げるため神谷さんの曲を流しまくり、ハレライDVDも見ていたんですが最初のトロッコが2、3階の間を通っていたんですよね。

今回アリーナに奇跡的に当選したものの一番後ろのブロックで…トロッコが通れば多少近くに見れるだろうと期待していた私にとっては衝撃でした。

 

トロッコは通らないのかとショックを受けていた私にこの曲でとんでもないことが起きました。

トロッコがアリーナを走り出していたのです。(ちゃんとハレライDVDを最後まで見ればアリーナも通っていました)

あまりの驚きに心臓が止まるかと思いましたよ。

本当に…本当に…ありがたいことに通路側にいた私の目の前をトロッコが通ってくれて神谷さんのお姿を近くで見ることができました…!!!

めいっぱいの笑顔と手振り、指さしでファンサをしてくれる神谷さん最高でした!

 

14.GRAVITATION

盛り上がりまくったあとは再びしっとりバラードです。

GRAVITATIONはTheaterの中で一番好きな曲です!(シアターも捨てがたいですがね!)

月と星の映像をバックに歌い上げておりました。


15.HA-RE?GO!

今回も入れてきましたねHA-RE?GO!

こちらの曲も「テキトー テキトー」のレスポンスをみんなで言うのが一体感あって楽しかったです。


16.SELFISH

 ノリノリの曲の連続でラストスパートをかけていきます。

 最後まで勢いが衰えませんね!

 

17.イイカンジ

Suchのカップリングであるこちらの曲をいれてくるのは正直予想外でした(笑)

ここでまたトロッコが登場し、今度は2、3階の間を通って行きました。

間近に来たトロッコでは背中しか拝むことができなかったですが、この曲ではこちら側に指さしをいただくことができました。

ごちそうさまです!

 

18.虹色蝶々

曲が始まるとみなさんのキンブレが様々な色に変わり、虹色を表現していたのが印象的でした。

真ん中に来た神谷さんの足元が徐々に上がっていき、3階席と同じくらいじゃないかという高さまで上がりました。結構揺れているのが見えて見ているこちらもヒヤヒヤしてしまいました…。

 

19.シアター

 白いスーツに着替え、再び劇場支配人となった神谷さんのMCをはさみ、いよいよ最後の曲です。

アルバムを聴いたときからこの曲はきっと最後に持っていくだろうなと予想していた曲です。

レコーディングは5月に終わっていたというミニアルバムですがこのタイミングで発売になったことに感慨深いものを感じてしまいました。

発売前のショートPV公開時の1フレーズからでも今の私自身が抱えているものにダイレクトに刺さってきて前向きになることができました。そして神谷さんを取り巻く今の状態にもリンクするものがあるのかな…と。

今までの楽曲でも支えてくれるファンの方、スタッフの方を思って作詞家の方と作り上げたであろう素敵な楽曲はありましたが、シアターは特にそれが感じられる1曲かなと。

特に2番の歌詞「精一杯の力で届けるから 精一杯の力で受け止めて」という部分がLiveTHEATERのすべてのようで、いつも貰ってばかりいる皆さんに僕が今お届けできる精一杯をここに集めました。どうか皆さんもありったけの力で受け止めてくれたら幸いですと言わんばかりの歌詞に涙が止まりませんでした。

 

楽器の音色と神谷さんの歌声とたくさんの紫の光が会場を満たす、感動的な幕引きでした。

 

 

 

 

4に続く

160904Hiroshi Kamiya Live THEATER *2*

スタート直前、神谷さんからのアナウンスが流れ、みんなで「はーい」と返事をし、始まるまでのわくわく感が高まります。

開演前のアナウンスを本人がやるというのは声優さんならではでいいですよね。

 

キンブレの準備もでき、始まるのを待っていると…

曲ではなく映像が流れます。

そこで出てきたのはLINEスタンプでおなじみのねこ耳神谷さん!

動いて踊ってしゃべって可愛かったです!

星のステッキを持って踊るねこ耳神谷さんの動きに合わせて会場がライトに照らされる演出があり、最後に神谷さんの直筆を参考に作られたというHiroshi Kamiya Live 2ndをねこ耳神谷さんが画面に書き込み、LIVEのスタートを飾りました。

 

1.Dolce misto
1stLIVEではアンコール一発目だったDolce mistoで始まりました!

キラキラの白?金?色の衣装で登場する神谷さん。最初からとても輝いておりました。天使オーラ全開です。
For myselfの振り付けも可愛らしくて好きですが、Dolce mistoの手を回すダンスも破壊力半端なかった!

 

2.everlasting

ごめんなさい!これはあまり聞きこんでいなかった…っ

見事にキンブレが揃う皆さんになんとかついていってました…


3.Such a beautiful affair

爽やか晴れ男神谷さん!だった会場の雰囲気が一変し、赤いライトと激しいサウンドで会場のボルテージを一気に上げていきます。最初から飛ばしていきますね、神谷さん!!

神谷さんもヘッドバンしたりと新しい一面が見えた感じでした。

バックの液晶に表示される歌詞の映像もカッコよかった~!

 

4.シリカゲル

続いてはシリカゲル!ほんとにうっかりすると遅れてしまいそうなくらい飛ばしていきます!

シリカゲルは盛り上がる定番曲ですね。ここで真ん中まで来てくれたのではっきり見ることができました。レスポンスがあると一体感あって楽しくなるんですよね~。

なによりも幕張の距離感いいですね!どの席からもお顔が見ることができるちょうどいい大きさなんじゃないかなと感じました。

そしてここでは早くも銀テが飛び出しました。

どこまで盛り上げてくれるんですかねー!もー!!

 

ぶっ飛ばしの4曲が終わり、ちょこっとMCタイムです。劇場支配人になった神谷さんによりTHEATERの開幕が告げられました。

 

5.Fiction Factor

開幕1曲目はミニアルバム「Theater」の1曲目から。

ここで衣装チェンジしましたかね? 

覚えてないの申し訳ない…

今までとは違った大人しっとりの曲が多い今回のミニアルバム。Fiction Factorもアップテンポでノリのいい曲ながらクールでかっこいい一面が見える曲で聴き重ねるごとにどんどんハマる中毒性があります(笑)


6.ミラーワールド

曲のイメージに沿って、大きい鏡が出てくる演出がありました。

何枚もの鏡に神谷さんが映り、ミラーワールドの世界観を表現した素敵な演出でした。


7.START AGAIN

少し長めのイントロからSTART AGAINがスタートです。

こちらの曲は初めてリリイベが当たり、大雪で新幹線が止まる中必死に参加したとても思い出深い曲です(笑)

2ndLIVEでは歌ってくれるか正直微妙かなと予想していた曲だったので嬉しい反面びっくりしてしまいました。

壮大なサウンドとしっとり歌い上げる神谷さんの歌声が合わさってとても心に響いてきます。


8.full count

1stLIVEでは歌わなかった1stミニアルバムからの選曲です!

心なしか会場の歓声も一際大きくなった気がします。

 

9.Danger Heaven?(ゆっくりver.)

ゆっくり目の演奏で始まったDanger Heaven?ではフラッグ隊が登場しました。背丈ほどあるフラッグを華麗に回したり飛ばしたりして見ていて楽しかったです。

そして間奏では神谷さん自身がフラッグに挑戦!!

見事キャッチをし、会場を沸かせました!

DGSで言っていた「アザを作りながら頑張っている」の原因はこれだったんですね。


10.Always kissing you

1番歌って欲しかった曲!!

2ndLIVEでようやく聞くことができました!!イントロ流れた時点でもう涙腺崩壊です!!

爽やかさ全開の神谷さんの楽曲の中でも特に優しく穏やかに歌ってくれているこの曲がすごく好きで生で聴きたかったんですよね。

(あと三つ葉のクローバーの「おやすみ おはよう」のところもたまらなく好きです!)

優しい歌声と歌詞と音楽にうっとりさせてもらいました。

 

 

 

3へ続く

160904Hiroshi Kamiya Live THEATER *1*

 

9/4は神谷浩史2ndLIVE『THEATER』in幕張メッセに参加してきました!!
もう1週間経ってしまったんですね…。早いなぁ…。

 

素敵な時間を残すために感想書いていきます。

 

 

 

※記憶を頼りに、感じ取ったまま書いているため細かい点で間違いがあるかもしれません。
正確なレポを読みたいという方の参考にはならないかもしれませんのでご注意を。

 

 

 

1日目は残念ながら落ちてしまいましたので2日目のみの参加になりました。

物販に備えるため前日は仕事が終わって速攻新幹線に乗り込み、幕張周辺のホテルに宿泊しました。
時間があれば物販寄りたいな~と考えていたのですが、海浜幕張駅を通るころは20時半とライブが終わりそうな時間帯&雨が降っていたので、明日のお楽しみにしてホテルに直行しました。

 

翌日の物販はツイッターの売り切れ情報や、キラフェス2016での様子を見るに買えるだろうと思いつつもタクシーで始発より少し早く会場に向かいました。
グッズ売り場に着くと20人くらいの方がちらほらと…
予想より少なかった印象です。

 

列形成までウロウロしていたのですが、列形成を待つファンと備えるスタッフさんが向かうあう形でその時間を待っていたのでその様子が面白く笑ってしまいましたw

 

列が形成されてからはひたすら待機。
10列目までくらいには入れたので、今までで最前でした。
心配していた雨も降ることなく(さすが晴れ男!)、EXPOから導入した椅子が大活躍し、楽に過ごせましたね。

 

待機中、差し入れも回してくれるファンの方がいらっしゃってその温かさに感動させられました!やっぱり素敵な方はファンの方まで素敵なんですね。私も見習わねば!

 

物販の開始は30分早まりスタート。
なんと!レジには2番目に並ぶことができました!
今回の物販は最速でございます。おかげで物販コーナーをちゃんと写真撮る時間もなかった。

 

グッズはパンフレット、ブロマイドゼット、ポスターB、Tシャツ、ドレープTシャツ、ブレスレット、チョーカー、ステッカーセット、缶バッジ×7 を購入しました。パーカーは迷いましたが購入せず…でも現在も悩み中です…。

 

缶バッジは恐ろしいことに7個中6個別の絵柄という奇跡!ツイッターを見るに同じものが出ている方結構いらっしゃったので、交換募集をかけてみようかと考えていたのですが、ありがたいことにほぼ揃えることができました。
かぶったものは一緒に来てくれた友人にプレゼントです。

 

15分ほどで物販を終えることができたのでそれからは時間つぶしに近くのイオンへ移動しました。

 

差し入れは買っても入れる袋がなかったため袋を購入したり、お昼ご飯を食べたり・・・

 

やはりみなさん同じ考えのようでライブTチャツを着ている方がちらほらと。紫コーデしている方もいらっしゃって同じ神谷さんファンを見つけてはニヤニヤ(表現が気持ち悪いですが…)してました。

 

 

 


今回、開場から開演まで1時間しかなく、別アーティストさんのライブに参加したとき、開演までに入場できず、大混乱になるというトラウマがあったので今回は早目の行動を心がけました。

 

ありがたいことに翌日もお休みが取れたので近くにホテルを取っていました。しかしチェックインが時間かかりましてねぇ…。
髪の毛セットしないといけない!シャワー浴びたい!化粧直したい!といろいろやりたいことはあったのですが、省略しつつなんとか紫ヘアアクセをくっつけ、グッズ身に着け会場にダッシュです。

 

グッズの写真撮ったりとかせっかくホテル取ったのでゆっくり休んでからと考えていましたが全部駆け足でライブまでの時間を楽しむ余裕もありませんでしたw

 


入場口に着いて入場列に並ぶことができたんですが、これがまた凄かった!
橋を渡り、噴水のあるプチ公園みたいなところまで歩きどこまで続いているのかと途方に暮れましたよ!

 

さすが、さすが神谷さんです。

 

やっと会場に入れたのは開演15分前かそのくらいだったので祝花の写真を慌てて撮り、キンブレの準備もして「よっしゃ!ライブいつでもええでぇ!!」ぐらいの慌ただしさでしたww
ライブまでのワクワク感はどこへやらww

 

祝花では小野さんやかっきー、浪川さん、置鮎さんなどたくさんの声優仲間やDGSやラジレンなどの企業さんからもたくさん送られてましたね~!小野さんの祝花の前は特に大混雑していたので写真撮るのも大変でしたわw

 

 

 f:id:ripu128:20160911202729j:plain

 

 


長くなりましたので「2」へ続きます。

 

始まり

何度も作っては続かないブログをまた作ってしまったよw

最近社会人の特権でイベントに行ける回数が増えたからその記録用にでもできればいいかな、なんて。


とりあえず頑張ろう。
今日のヒルナンデス見たかったな……。
しもんぬ……三好……。